国際

【米中】ペンス副大統領が中国に「宣戦布告」鉄のカーテン演説に匹敵する歴史的演説

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:31:40.46 ID:UO/P6USg0



ペンス副大統領が中国に「宣戦布告」 周辺国への影響は?
公開日:2018年10月10日 20:00
最終更新日:2018年10月11日
ペンス副大統領の講演で米中の覇権争いは激化?
 ペンス副大統領がハドソン研究所で”Administration’s Policy Towards China”(政権の対中国政策)という衝撃的な講演を行いました。
(参考)https://www.hudson.org/events/1610-vice-president-mike-pence-s-remarks-on-the-administration-s-policy-towards-china102018
 内容はかなり包括的、しっかりと作られています。ペンス副大統領一人で作ったものではなく、米外交の識者・責任者が考え抜いて作った演説とわかります。
すなわち、これはトランプ政権の思いつきではなく、共和党・民主党を超えた、米知識層の総意とも言えるものだと思います。
 これまでの米国の対中政策は、門戸開放宣言から国交正常化、そしてWTO加盟に至るまで、中国を守ろうという姿勢がありました。
しかし中国は民主化することもなく、結果的に米の温情的な政策は強大な独裁国家を作ることに手を貸しただけに終わっています。
 その「温情」にあぐらをかき、技術移転を強要、ハッキングで先端技術を盗み、チベットでの宗教弾圧、米国の大学や研究者(そして政治家も)に
影響力を強め、ついには米選挙にもロシア以上に介入しようとしています。米国は、これまでの姿勢を180度転換する、中国がこうした姿勢を改めるまで行動する、と力強く宣言しました。
 将来、あの時が米政策の転換点だったと語られる時が来るかもしれない、チャーチルの「鉄のカーテン」演説に匹敵するような、社会科の教科書に載るかもしれない講演だったと思います。
https://www.moneypost.jp/fx-guide/column/fx-golden-balance/article20181010/
【ペンス副大統領演説:全文翻訳】「中国は米国の民主主義に介入している」:ハドソン研究所にて
https://www.newshonyaku.com/usa/20181009


 




元スレ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1539271900/

3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:33:43.85 ID:+42PX/1m0



この人次期米大統領かな?




10:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:41:58.89 ID:l512YxnX0



>>3
トランプは不人気のまま1期目を終えるだろうから、次は民主党の大統領だな




13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:44:14.74 ID:SCMYs7R40



>>10
選挙前も民主党有利ふらりー有利って扇動してたな




18:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:46:51.31 ID:l512YxnX0



>>13
その扇動(フェイク)の発信源がロシアと中国だとわかって、トランプさん激おこだったやん




35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:47:25.35 ID:7PGtKECP0



>>18
中国ロシアにとって、優秀な大統領よりもアホな大統領のほうがやりやすい

だからトランプよりもヒラリーを応援していた。わかるかな?




104:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 07:47:39.86 ID:0gmrLAYP0



>>35
ヒラリーはカネで動くチョロさに定評




5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:35:02.22 ID:iECkWPe30



こういう威勢の良いこと言って
あとですっと手のひら返すのもアメリカだろ(´・ω・`)




9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:40:15.83 ID:JgRhivZg0



>>5
それ

結構口だけのこと多いよな
特に極東においては




22:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:54:23.96 ID:JMiQnAGv0



>>9
そりゃ直接の脅威は南米と中東やからな




32:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:32:35.68 ID:9LnScytH0



>>22
いや中国は経済的に直接の脅威だろどう考えても
中東とか物理的な脅威でしかないし国土離れすぎてて本土にはそこまで脅威じゃない




8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:39:39.12 ID:l512YxnX0



尖閣諸島の領有権についても触れていて
はっきり日本の管轄内だと明言している
日本としては頼もしい演説じゃないか




106:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 07:49:38.17 ID:TcWnlmnf0



>>8
配慮してくれたんやな




99:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 07:24:22.91 ID:7JyQ49HF0



>>8
竹島もお願い




62:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 03:15:28.21 ID:yEPD6ywU0



>>8
日本にとってはありがたいが戦争をする口実になる布石だな
今までみたいにちょろちょろしてたら沈めるぞみたいな




154:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 10:07:30.30 ID:eWJ2ROa60



>>8
そのためにこちらもどこまで当事者意識を示せるかが課題となる
積極姿勢を見せようとすればするほど中国は分断を図ってくるから
そっちの対策も重要




17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 00:46:44.94 ID:MzuJke1q0



これ
キンペーは一番やってはいけない禁忌を犯した、こんな風に政局が正義の戦いに昇華されてしまうと
民主共和や多少の経済的リスク等関係無くアメリカは対象国が完全にぶっ壊れるまで突っ走る
かつての日本やソ連がそうだった様に
一体キンペーは日本の歴史から何を学んだのか?




120:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 08:29:32.30 ID:lCuD+2sf0



>>17
日本と違って欧米のリベラルが中国の強大化を歓迎してたからな
そら、そうなるなわな




30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:14:18.51 ID:3Dke3piV0



>>1
アメちゃんは流石だね。書いてあることその通りだ。
松下幸之助もかつて中国に深い愛情を示し、技術移転を惜しまなかったが、
発展した中国人がやったことはパナの工場の焼き討ち
そういう人種なんだよ中国人て




33:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:42:32.36 ID:Efp+DlwL0



素晴らしい演説




39:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:51:21.28 ID:D+t0Jwii0



中国による支配を受け入れるか拒絶するかの段階に入って来てるからな




40:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 01:51:31.74 ID:WRLBTCDb0



これは第三次世界大戦が現実味を帯びてきたな
始まったらまず日本が最初に気をつけることは朝鮮半島のクソどもが日本を攻撃してくるから要注意




117:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 08:27:49.35 ID:lCuD+2sf0



>>40
どさくさ紛れで攻撃あるよな




44:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 02:12:22.44 ID:NbCN98V70



シナがここまで想定してなかったってのがアホすぎる
なんで許されると思ってたんだろう




45:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 02:14:27.19 ID:PWjwm4tFO



面白いよなあ、アメリカ国内のチャイナタウンから一切トランプ非難の声が上がらないのに
日本マスコミのニュースショーは連日トランプ叩きに必死ですよ?




46:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/10/12(金) 02:18:22.55 ID:4bXQIeQ00



やっぱ南沙問題が一番中国をオワコン化させた原因だよな
まぁそうせざるえないほど経済的に隠しきれなくなってきてるんだと思うけど




コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    この演説、アメリカと日本。中国と韓国を入れ替えたら同じじゃん。
    安倍さん、自民党の政治家よ、この演説をしっかり吟味しろ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。